Seabass Hack

近場の海や川で気軽にシーバスを釣ってみませんか。関西・関東の実釣経験をもとにシーバスを釣るためのノウハウを伝授します。

関東

旧江戸川シーバス攻略 – 90upのランカーシーバスも夢じゃない旧江戸川とは

投稿日:2018年3月4日 更新日:

旧江戸川は、90upのランカーシーバスも夢ではありません。ベイトが豊富でシーズンには数メートル毎にルアーマンが立っているとてもメジャーで人気な河川になります。

以下の地図からもわかるように、荒川と比べると旧江戸川は川幅が狭く江戸川から分岐した河川になっています。

今回、旧江戸川シーバスを攻略するために旧江戸川についての基本情報、攻略ポイント、おすすめのルアーに関してご紹介させていただこうと思います。

旧江戸川とは

Wikipediaでは、旧江戸川について以下の通り定義されております。篠崎水門から始まり、東京ディズニーランド裏の河口にかけて、旧江戸川の全領域でシーバスが狙えます。

旧江戸川(きゅうえどがわ)は、千葉県と東京都の境界を流れる一級河川。その名の通り、かつての江戸川本流である。

Wikipedia:旧江戸川より引用

利根川の本流から分岐した江戸川は、旧江戸川へ分岐します。旧江戸川は延長が9kmと短く、江戸川から分岐した河川にすぎません。しかし、冒頭で掲げた通り、90upのシーバスの実績が多くあるのも旧江戸川です。

環境

基本的にゴロタが敷き詰められており、手前までシャローですが、途中で急なブレイクが存在します。河口部は広く、ベイトが豊富です。少し上流に上がると、川幅は比較的狭く広くても300mほどです。大きな蛇行はありませんが、小さな地形変化やちょっとしたストラクチャーにシーバスがついています。

出典:ツリーバ

水質

河口部は、比較的水質がクリアですが、中流部では、潮が効くと結構早く流れるため、濁っていることも多い印象です。そのため、鉄板バイブレーションなど太陽の反射を利用したルアーが、アピールになります。

 

旧江戸川攻略ポイント

どのようなポイントが釣果アップにつながるのか?攻略ポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

狙いどころ

流芯が近いエリアを攻め、テンションをかけずに少し引くぐらいのドリフトが効果的です。ブレイクと並行になるように引いてこれればシーバスをキャッチできる可能性が高くなります。

日中はバイブレーションで流芯の奥を着水させて、ボトムすれすれで引いてくる、またはリフト&フォールが効果的です。活性が良ければ、水面を付近を早巻きがいいです。ナイトゲームは、フローティングミノーで流れを利用したドリフトが基本です。

シーズン別ベイト

ベイトは以下の通りなので、ベイトに合わせてルアーをセレクトするのがポイントです。

  • 春:稚アユ、アミ、バチ、イナッコ
  • 夏:ハゼ、イナッコ
  • 秋:イワシ、サッパ、ハゼ、イナッコ
  • 冬:コノシロ、アミ、バチ、イナッコ

年間を通して、イナッコはベイトになる。また、旧江戸川は非常にベイトが豊富で、大きさも荒川と比較しても大きい傾向があります。稚アユとバチがメインベイトとなる春は、ランカーが狙いやすいシーズンになります。

上記の動画ではシーバスがボイルしている動画で、私も結構通っていましたが、あまり見ることができないような光景です。ただ、このボイルからわかるよう、ポテンシャルは高く、ベイトも多く入ってきていることがわかります。

 

旧江戸川おすすめのルアー

今回、旧江戸川を攻略する上で選抜したおすすめのルアーをご紹介します。

ミノー

タイドミノー 125SLD-F

「飛び」を最優先に開発されたスリム系ロングディスタンスモデル

アクションはウォブンロールで程良い使用感を伴います。スローでもきっちり、流れの変化を掴み易いのが特徴です。優れたキャスト性能と合わせ、エントリーモデルとして最適です。

使用した感じだと、シーバスにはこの細さが効きます。またドリフト中に絶妙なアクションで誘いを入れるので、お気に入りです。

鉄板バイブレーション

冷音 14g

ただ巻きのバイブレーションは当たり前。邪道として試行錯誤のうえ、たどり着いた答えがトラブル減のダーティングマスター

テクニカルホール(前のラインアイ)は、細かく震え、引き心地が軽いです。リフト&フォールなど軽くダートさせることができます。イージーホール(後のラインアイ)は、ボトムトレースが得意なため、旧江戸川のようにボトムに変化があるような河川で有効です。

 

バイブレーション

Bassday レンジバイブ 55ES

ナチュラル系バイブ定番のレンジバイブを、泳ぎはそのままに小型化

フォールのヒラヒラ感がたまりません。特にこのサイズだからいいです。このサイズでも飛距離は抜群で、沈下速度も速いため、効率よく攻めることが可能になります。旧江戸川では、日中に橋脚周りで、明暗部(日が当たる部分と陰になっている部分)を横切る形で早巻きするのが効果的です。筆者もこの方法で多くのシーバスを釣っています。(この方法サイズより数の釣り方ですがね。)

 

まとめ

以上、旧江戸川についての基本情報、攻略ポイント、おすすめのルアーをご紹介してきました。旧江戸川はベイトが豊富で、90upのランカーシーバスも夢ではありません。是非実践して確かめてみてください。

-関東

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

  • 35,863 アクセス