Seabass Hack

近場の海や川で気軽にシーバスを釣ってみませんか。関西・関東の実釣経験をもとにシーバスを釣るためのノウハウを伝授します。

ルアー

シーバスおすすめのワーム5選! – 最強ワームでシーバスを攻略しよう

投稿日:

「シーバスを釣るならとりあえずワームを投げろ」と筆者は思ってるほど、ワームはとにかく釣れます。大きくないが、数を釣りたいという方におすすめです。写真は筆者がよく使うワームをまとめてます。
今回シーバスでよく使うワーム5選をご紹介したいと思います。

ワーム

おすすめのワームを紹介します。シーバスのワームはこれを投げればまあ間違いないと思います。

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

仕様/規格 ・主なターゲット:シーバス
・サイズ:3.5インチ
・入数:6本
・上下リバーシブル仕様
・しなやかさと耐久性を両立「もちもちマテリアル」
・小沼氏が厳選したカラ-展開。デイ&クリアに絶大な威力を発揮する「銀粉カラ-」もラインナップ。
・ジグヘッドはダイワ「シーバスジグヘッドSS」がベストマッチ。
商品説明 小沼テスター監修。スレンダーシャッドワーム「ミドルアッパー」。元祖爆釣ワーム「ソルティスラッガー」のDNAを継承した「なまめかしいベイトフィッシュ」シェイプ。

エコギア(Ecogear) ルアー パワーシャッド 4インチ #168 イワシ

仕様/規格
商品説明 【エコギア/ECOGEAR】ノーシンカーから1―2oz.のヘビーウエイト・ジグヘッドまで、オールラウンドに使用できる設計です。ターゲットへ強烈にアピールするボディウォブリングが「パワーシャッド」最大の特長。ベイトフィッシュが水面に見えるような場合、表層をノーシンカーリグでスイミングさせてみるのも効果的です。ボディ後方部に重心があるため、自重だけでなく無理なく飛距離が得られます。4インチと5インチはレギュラーマテリアル、3インチは高遠投性のナチュラルシンキングマテリアルを採用。

COREMAN(コアマン) ワーム CA-01 アルカリ 83mm 3.3インチ パワーグロー #024 ルアー

仕様/規格 ・主な対応魚種:シーバス
・サイズ:83mm 3.3インチ
・カラー:パワーグロー #024
・入り数:6本
商品説明 極めてシンプルで、フィッシュライクなナチュラルソリッドボディは「見せて食わせる」接近戦において、大きなアドバンテージを得ることが出来ます。使い方 はただ巻きでOK! ですが、パワーヘッドとのマッチングでのやや早巻きでは、他に類を見ない、アタマを支点としたフラッタリングが発生します。また、トゥ イッチを入れることでショートダートをし、それと同時にフラットサイド面がフラッシングを生み出して、ターゲットに強烈にアピールします。姿勢を絶妙に制御する、極小マイクロテールを実装。ADH専用ジグヘッドと逆付けセッティングによるアルカリダートも、その威力半端なし。CA-01アルカリは、長年の経験と長時間のテストを経て導き出された、コアマンデザインのシーバス特化型ワームなのです。※ 本製品は、熟練職人の手作業による100%完全ハンドメイドのワームです。

MARS(マーズ) ワーム R-32 有頂天 銀粉リッチゴールド(ヒルクライム)

仕様/規格 ・Length:3.2inch
商品説明 あらゆる過酷な条件下でも結果を出さなければならない、プロフェッショナルアングラー小沼正弥が最後に手にする切り札的存在。ナチュラルな微弱ロールとリブから発する水流がカタクチイワシそのものの波動を生みだし、あらゆるルアーにスレきったシーバスも難なくバイトに持ち込むことが可能です。先の尖ったスイミング系のジグヘッドと組み合わせることで、そのポテンシャルを120%引き出してくれるでしょう。シーバスのみならず、カタクチイワシを捕食するすべてのターゲットに有効です。発売して10年以上が経った今も、全国各地でスレたシーバスをキャッチし続けている真の定番ルアーです。

COREMAN(コアマン) ワーム VJ-22 バイブレーションジグヘッド

仕様/規格 ・Length:90mm
・Weight:16g
商品説明 [商品種別] スポーツ・アウトドア/フィッシング/ルアー/ワーム/バイブレーション/ジグヘッド[基本仕様] 全長:90mm重量:16gフック:がまかつ トレブル13#10リング:コアマンオリジナル#1ワーム:CA-02アルカリシャッド[サイズ展開] 16g、22g、28g[メーカー] コアマン(COREMAN)[ブランド] —[フィールド] ソルトウォーター(海水)、河口、堤防、磯、サーフ[対象魚種] シーバス(スズキ)、青物、チヌ、底物(根魚)、ヒラメ[JANコード] 4562243914279~[メーカー希望小売価格] メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています[関連商品] —[–] –[–] –[–] —

最後に

いかがでしたでしょうか。「シーバスを釣るならとりあえずワームを投げろ」と筆者は思ってるほど、ワームはとにかく釣れます。大きくないが、数を釣りたいという方におすすめです。今回おすすめしたワームは必ず一つは入れておき、釣行楽しんでください。

-ルアー
-,

執筆者:

関連記事

ヒラスズキおすすめルアーはこれ! – 荒磯の王者、磯ヒラを攻略しよう

荒磯の王者といえば、ヒラスズキ!引きが強く、体高がありかっこいいので、シーバスアングラーにとっても人気のターゲットです。今回、ヒラスズキの鉄板おすすめルアーを紹介したいと思います。 ヒラスズキが釣りた …

イワシパターンおすすめのルアーはこれ! – シーバスを攻略しよう

イワシパターンは初夏から晩秋までと幅が広く、場所によっても異なるため、必ずルアーケースに一つは入れておくのがおすすめです。今回、イワシパターンでおすすめのルアーを紹介したいと思います。写真は年末に整理 …

シーバスの一軍ルアーはこれ! – これさえあればアウェイでも怖くないルアー10選

  「初心者のため、何のルアーを選んだらいいのかわからない」、「アウェイグラウンドで情報がないため、どんなベイトにでも使用できそうなルアーを選びたい」といったことはありませんか。 今回、シー …

トップウォーターでシーバス攻略 – おすすめルアーとは

水面での迫力あるシーバスのバイトシーン、とても魅力的だと思いませんか? この釣りが楽しめるルアーといえば、トップウォーターになります。 今回、シーバスフィッシングにおけるトップウォーターの活用シーン、 …

サヨリパターンおすすめのルアーはこれ! – 秋のシーバスを攻略しよう

秋は、シーバスだけでなく全ての魚の活性が非常に高いシーズンです。今回、秋を代表するサヨリパターンでおすすめのルアーを紹介したいと思います。 「サヨリが水面をざわついて、シーバスがボイルしているが、ルア …

  • 35,863 アクセス